sp
TOP >> よくある質問
よくある質問

目次:

 申請について

 申請書について

 パソコンについて

 セキュリティソフトについて


申請について

Q:休学中は申し込むことができますか?

A:休学中は申込ができません。募集は今後も行いますので、復学した時に申し込んでください。

10. リユースノートPCご使用のルール 「 休学等で、使用者の身分が、1年以上本来の使用目的から外れる場合は返却していただきます。 」参照)

Q:所属しているゼミに貸し出して欲しいのですが。

A:団体としての申請は受け付けておりません。個人として申請してください。

Q:リユースパソコンを一般の人にも貸し出しをしてもらえませんか?

A:このリユース事業は東京大学の学生を対象にしておりますので、学外の方への貸し出しは行っておりません。

Q:申請を考えていますが、選考に通ったとしたら、いつから使い始めることができますか?

A:実際に使い始められる時期は、各パソコンの状態によります。応募締切からおおよそ2週間後、結果通知をし、貸出予定者にはおって引き渡し日についてのご連絡をします。もし留学の予定があるなど、使い始めたい時期が決まっている場合、申請書にその旨記載してください(合否及び希望パソコンの優先度には反映されません)。

 

申請書について

Q:指導教員がいません。申請書の「指導教員の承諾」は誰から受ければ良いでしょうか?

A:指導教員がいない方はそれに代わる教員の承認を受けてください。

 それに代わる教員としては、所属している学部等の教務担当の先生、分科主任、専修課程主任、クラス担任、受講している講義を担当されている先生などが挙げられますが、学部等により形態が異なりますので、どうしても分からない場合は各学部等の教務窓口に相談して下さい。

 基本的には東京大学に所属されている先生であればどなたでも結構です。

Q:東大内での進学先が決まっています。申請の際には現所属と次の所属と、どちらを書くべきですか?

A:現所属を書いてください。次の学期に所属・学生証番号が変わり次第、当オフィスまでご連絡ください。

 

パソコンについて

Q:中古ですが、使い心地は?

A:現在使っている方のご感想です。

 

私は勉強から趣味まで幅広くリユースパソコンを活用しています。メインはレポートなどの作成ですが、その利点は脱字を指摘してくれたり、文法的間違いを教えてくれたり、グラフなど表も簡単に作成できることです。また、インターネットを利用して、地図を集めて趣味に生かしています。立ち上がりも早く、ソフトウェアも使いやすいですし、インターネットの閲覧も特に問題はありません。(文系大学院学生)

Kingsoftで作成した文書のうち、Microsoft Office Wordで読み取れなかったものが1つありました。それ以外に「重い」という点以外は、特にありません 。見た目もきれいで気に入っています。(文系3年生)

リユースノートパソコンの使い心地は上々です。ハード面では、キーが小さいくらいで他に支障も無く、ソフト面でもオフィスがインストールされているので、早速レポートや卒論構想に活用しています。これからも大事に使っていきたいと思います。(文系4年生)

ソフト面では、特に不満点はありません。 予想通りワードとエクセルを特に使っています。追加としてフリーのテキストエディタなどをインストールし、NET Frameworkも足してあります。

 外で作業の続きをしたい場面などで持ち歩くことがあります。本体の重量はなんとか許容できる範囲ですが、バッテリーの持ちに多少の不便があります。また、液晶画面の色彩が少々はっきりしていないように見えます。 ノートPCである以上限界はありますが、バッテリーと画面に関しては、長い時間作業をする際に特にネックになる部分なのでやはり気になります。(文系3年生)

Q:使用中故障した場合はどうすればいいですか?

A:中古のノートパソコンのため、専門業者による動作確認をクリアしても、新品に比べ故障のリスクはどうしても高くなります。まずは、ノートPCリユースオフィスにご連絡ください。修理などの対応をいたします。部品の調達等で修理に時間がかかる場合は代替機を用意します。ただし、故意の故障には応じません。

Q:留学先で故障した場合はどうすればいいですか?

A:ノートPCリユースオフィスまで配送ください。修理後、留学先まで配送いたします。ただし、往復の配送費は自己負担となります。

Q:現在、ノートPCリユースオフィスからパソコンを借りています。現在行っている募集のカタログに掲載されているパソコンと交換したいのですが。

A:改めて申請してください。なお、採択された場合、現在貸出中のPCに関する成果報告書を、新たに貸出するパソコンと交換する際に提出してください。

 

セキュリティソフトについて

Q:借りたときにインストールされているセキュリティソフト(ESET Smart Security 4)とは別のソフトをインストールしたいのですが、構いませんか?

A:構いません。既存のセキュリティソフトをアンインストールしてから、新しいものをインストールするようにしてください。パソコンの動作、インターネット接続などに不具合が起きる可能性があります。なお、インストール、アンインストールについては、自己負担・自己責任で行ってください。

9.リユースノートPCご使用のルール「PCの構成変更(OSの再インストール、アプリケーションのインストール/アンインストール、メモリ増設等)は可能ですが、自己責任、自己負担にて実施願います。 それにより利用できなくなった場合の対応および機器の交換には応じません。(通常での使用による故障の場合はお申し出ください) 」参照。

 

TOP >> よくある質問